【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?人気投票実施中!

【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?人気投票実施中!

「日本三大●●」というのはよく耳にするのではないでしょうか。「日本三大うどん」などの食べ物や「日本三大祭り」などの祭りに、日本人は何かと『日本三大』と3つを選びたがる傾向はあります。

日本の桜であれば『日本三大桜』というのがあり、桜の種類ではなく、3本の伝説的な桜を『日本三大桜』と呼びます。その美しさと歴史から国から天然記念物に指定されているほどです。

そこで今回は、日本三大桜である三春滝桜、神代桜、淡墨桜の特徴を紹介し、「【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?」というアンケートをとった結果を発表します。

まずは皆さんの意見を教えてください♪

【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?のアンケート

三春滝桜

神代桜

淡墨桜

【日本三大桜】三春滝桜の特徴・すごいところ

【日本三大桜】三春滝桜

三春滝桜の魅力とは

福島県田村郡三春町に所在している一本桜、それが三春滝桜。

推定樹齢年齢が1000年以上とされている「ベニシダレザクラ」は春になると見事な光景を見せてくれます。

多くの花見見物者の目を楽しませてくれる三春滝桜は、江戸時代三春藩主の御用木として保護されました。国の天然記念物に認定された時期は1922年で、古くから日本の名桜として認定を受けています。

三春滝桜はサザエさんにも登場?

サザエさんのアニメーションの主題歌に登場するなど、世間への拡散が積極的に行われていますが、福島原発事故による影響から、風評被害を避けるための対策とも評されています。

根を守るための策を施されるほど

現地は公園として整備がなされており、桜の古木の根を守るためにも桜の近くで柵が設けられていますが、ダイナミックな光景は遠方からでも鑑賞することができます。

また鑑桜料として数百円の寄付が求められています。こうしたことは各地で行われていますが、桜の古木の維持費として使われるようです。

土産物にもなる!

周辺には土産物屋も出店されており、地元の活性化を図るためにも積極的に広報活動が行われている模様です。「ベニシダレザクラ」の花びらは小さめでピンク色をしており、高い枝はたわわに垂れています。

一般的なベニシダレザクラの開花時期は遅めの4月中旬ごろが適当な時期であるようです。ほとんどが南部に生息しており、北海道及び北日本では見られないという種類の桜です。

【日本三大桜】山高神代桜の特徴・すごいところ

【日本三大桜】山高神代桜

山高神代桜の魅力とは

山高神代桜は、山梨県の実相寺にあります。

推定樹齢年齢が1800年~2000年とされている「エドヒガンザクラ」。驚くべき樹齢で日本最古と言われています。国の天然記念物に認定された時期は1922年で、古くから日本の名桜として認定を受けています。

日本三大桜の苗木がある?

山高神代桜がある実相寺の境内には、日本三大桜の「三春滝桜」と「淡墨桜」の苗木が植えられています。つまり日本三大桜が実相寺にいけば全て見ることができるということになります。そういった背景もあり、全国各地から観光客が多く訪れているとか。

古木もまた魅力的

見所は何と言っても桜の花ですが、古木の状態に目を奪われる人も多くいます。100年ほどの古木でさえ、表皮の衰え、変色などが起こりますが、2000年近い古木は想像を絶するほどの迫力です。

「エドヒガンザクラ」は野生種のうちの一つとされておりソメイヨシノよりも遅く咲き、お彼岸の時期になれば開花するということから「エドヒガンザクラ」と呼ばれているそうです。

【日本三大桜】根尾谷淡墨桜の特徴・すごいところ

【日本三大桜】根尾谷淡墨桜

根尾谷淡墨桜の魅力とは

根尾谷淡墨桜(うすずみさくら)は、岐阜県本巣市にあります。

推定樹齢年齢がおよそ1500年以上と言われている「エドヒガンザクラ」。国の天然記念物に認定された時期は1922年で、古くから日本の名桜として認定を受けています。

淡墨桜の花は美しい

この「うすずみさくら」という名は、蕾のピンク色、満開の花びらの白色、散り際の淡い墨色の三色から由来しているそうです。

継体天皇お手植えのさくらと呼ばれ、女流作家であった故宇野千代さんの熱心な保護活動がよく知られています。この根尾谷淡墨桜の苗木も各地へ植えられたとか。

美しい桜の花びらが魅力的です。

古木だけど状態がかなり良い

山高神代桜も「エドヒガンザクラ」ですが、状態はかなり差のあるようです。根尾谷淡墨桜の桜はまだ枝が折れておらず、状態が非常に良いことが特徴です。

「エドヒガンザクラ」は、ヤマザクラとともに桜の中でも長寿の種類に分類できるので、淡墨桜のように1000年以上2000年という寿命も少なくないそうですが、ここまで状態がいいのも、根尾谷淡墨桜くらいなのではないでしょうか。

【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?のアンケート

三春滝桜

神代桜

淡墨桜

「【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?」まとめ

桜の鑑賞は、日本人の春の楽しみと言えるでしょう。今回は日本三大桜を紹介しましたが、どれも歴史がある日本を代表する桜であるのは間違いありません。ぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは、お待ちかね人気投票のアンケート・ランキング結果の発表です。

まだまだアンケート募集中です!あなたの意見も聞かせてください!

【日本三大桜】三春滝桜 vs 山高神代桜 vs 根尾谷淡墨桜 どれが一番?のアンケート

三春滝桜

神代桜

淡墨桜

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす