【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あぐー豚vsイベリコ豚vs黒豚vs金華豚

【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あぐー豚vsイベリコ豚vs黒豚vs金華豚

あなたの一番好きなブランド豚は何ですか?

牛肉や鶏肉、羊肉など、さまざまな食肉がありますが、日本の家庭に一番馴染みがあるのが豚肉ではないでしょうか。その人気の裏付けとして、数十年以上の間、豚肉の消費量が一人あたり年間約12kgと安定してトップを走っています。

しかし食べている豚肉のブランドは何かと聞かれると、意外と意識していない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回バトクエでは、豚肉の中でも有名なブランド豚を紹介し、最後に『【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あなたはどのブランド豚肉が好き?』という人気投票ランキングのアンケート結果を紹介します。

まだまだアンケートを実施中なので、あなたの意見を聞かせてください♪

【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あなたはどのブランド豚肉が好き?のアンケート

あぐー豚

イベリコ豚

かごしま黒豚

金華豚

そもそも「ブランド豚」ってなんぞや?

よく聞くブランド豚というのは、一体なんなのでしょうか。説明するのは実際難しく、よく豚の品種と勘違いされます。

実は「ブランド豚」とは「登録された豚」のことで、豚を商標登録されたものが「ブランド豚」です。

次の3つにこだって作られた豚を商標登録して「ブランド豚」として名乗ることができるのです。

  • 品種(純粋品種・交雑種)
  • 飼料
  • 飼育環境

あぐー豚

あぐー豚

あぐー豚の特徴

「あぐー豚」は、約600年前に中国から沖縄にもたらされた小型の豚です。「あぐー豚」は、霜降りが多く、脂に甘みと旨みがあることから、日本の中でも人気が高いブランド肉になります。

あぐー豚は、一度絶滅寸前になった?

第二次世界大戦後に、アメリカから大型の西洋種が導入され、「あぐー豚」は一時絶滅寸前にまで追い込まれましたが、1980年代になって「あぐー豚」復興運動が始まり、奇跡的に残っていた30頭から時間をかけて戻し交配が行われ、復活を遂げた沖縄の至宝です。今では、「あぐー豚」の中でも、品種や交配方法によって「沖縄あぐー」や「やんばる島豚あぐー」、「今帰仁アグー」などさまざまなブランドがあります。

  • あぐー豚の特徴
  • 肉が柔らかい
  • 霜降りの割合が多い
  • 脂に甘みや旨みがある

イベリコ豚

イベリコ豚

イベリコ豚の特徴

「イベリコ豚」は、ヨーロッパのイベリア半島で飼育されている豚です。品種をスペイン政府が厳密に管理しており、イベリア種純血またはイベリア種とドュロック種を交配させた豚をスペイン政府が認証するという徹底ぶりです。

「イベリコ豚」は、放牧されているので毎日適度な運動量を維持するため、繊維の細かく肉と脂肪が混じった上品なお肉であることが、最大の特徴と言えます。他にも、良い香りがすることや、オレイン酸を脂肪に含み健康に良いことが知られています。

「イベリコ豚」の生ハムは有名で、「ハモンイベリコ」と呼ばれています。

どんぐりを食べるイベリコ豚は、ほとんどいない?

「イベリコ豚」は、『ドングリを食べて育つ』と紹介されることが多いですが、実際にドングリを食べているのは最上級ランクの「ベジョータ」のみ。全体の1割にも満たない貴重な「イベリコ豚」と言えます。ベジョータは天然の森で放牧され、セイヨウヒイラギガシとコルクガシの実や植物の根などを自分で探して食べています。

  • イベリコ豚の特徴
  • 肉と脂肪が繊細に交わり、甘味のある上品なお肉
  • 香り高い
  • オレイン酸を含む
  • のびのびと放牧された豚

かごしま黒豚

かごしま黒豚

かごしま黒豚の特徴

「かごしま黒豚」は、鹿児島で飼育されている「バークシャー種(黒豚種)」の豚です。バークシャー種(黒豚種)は、イギリスが起源の豚で、世界各地で飼育されています。日本では、埼玉や群馬、岡山なども有名ですが、圧倒的に鹿児島が有名で「かごしま黒豚」としてブランド化しています。

「かごしま黒豚」は、繊維が細かく、肉と脂肪の混ざるため、歯切りの良い柔らかいお肉であることが、最大の特徴と言えます。また臭みが少なく、芳醇な香りも魅力的な特徴と言えるでしょう。

黒いだけでは「黒豚」と名乗れない!

「黒豚(バークシャー豚)」としてブランドを掲げることができるのは、バークシャー種の遺伝子を引き継いでいる豚のみとなります。そのためバークシャー種以外と交配してしまうと「黒豚」と表記することはできません。

そんな珍しい黒豚のなかでも圧倒的な人気を誇るのが「かごしま黒豚」なのです。

  • かごしま黒豚の特徴
  • 肉の繊維が細かく、歯切りの良い柔らかいお肉
  • 臭みがなく、さっぱり・あっさりしている
  • 「バークシャー種の遺伝子」を持たないと「黒豚」と名乗れない

金華豚

金華豚

金華豚の特徴

「金華豚」は、中国浙江省の金華地区で飼育されている豚です。日本ではあまり知られていないですが、世界的には高級ハムに利用される豚肉として有名で、世界三大ハムの一つとして知られています。「金華豚」で作られるハムは、色、香り、味、形の4つが絶品なことから「四絶」と絶賛されています。

金華豚はハム以外でも美味しい!

「金華豚」はその美味しさから、高級レストランではハムではなく、豚肉料理にも利用され、近年さらに評価を上げています。

  • 金華豚の特徴
  • 高級ハムに利用される豚肉
  • 色、香り、味、形が絶品

「【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あぐー豚vsイベリコ豚vs黒豚vs金華豚...」まとめ

多くのブランド豚がありますが、どれも農家の方がこだわり大切に飼育してくださった豚です。今回は代表的な4つのブランド豚を紹介しました。どれも美味しいと思いますが、あなたの好きなブランド豚はなんでしょうか。選択肢がない場合は、コメントしてくれれば選択肢を追加します。

「【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あぐー豚vsイベリコ豚vs黒豚vs金華豚...」の人気投票結果発表!

【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あなたはどのブランド豚肉が好き?のアンケート

あぐー豚

イベリコ豚

かごしま黒豚

金華豚

まだまだアンケート募集しています!ご協力ください!

【ブランド豚肉 人気投票ランキング】あなたはどのブランド豚肉が好き?のアンケート

あぐー豚

イベリコ豚

かごしま黒豚

金華豚

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす