キングダム2大ヒロイン「羌瘣(キョウカイ)」VS「河了貂(カリョウテン)」~人気はどっち?ランキング実施中~

キングダム2大ヒロイン「羌瘣(キョウカイ)」VS「河了貂(カリョウテン)」~人気はどっち?ランキング実施中~

キングダムは、ヤングジャンプで2006年から連載されている超人気漫画です。中国の春秋戦国時代の史実を元に、下僕出身でありながらも大将軍を目指す少年の主人公「信」と、秦国の若き弱王の「政」が、2人で中華統一という果てしない夢を目指し、戦乱の世を駆け抜けるストーリーを描いています。何の後ろ盾もない下僕という身分、大人の傀儡となってしまっている弱王、この底辺から努力と友情で駆け上がっていく熱いストーリーが人気の秘密といえるでしょう。

今回はそんな大人気漫画のキングダムの2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」の魅力について紹介し、どちらが好きかというアンケート結果を紹介します。

まずは皆さんに質問!キングダムの2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」どちらが好きですか?

キングダム2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」人気投票!のアンケート

「河了貂(カリョウテン)」の方が好き

「羌瘣(キョウカイ)」の方が好き

キングダム 河了貂(カリョウテン)の魅力!

河了貂(カリョウテン)は「1巻」から登場する古株キャラ!!

キングダム 河了貂(カリョウテン)

羌瘣(キョウカイ)は5巻から登場するのに対し、河了貂(カリョウテン)は1巻から登場する古株です。お金目的で、追われている信と政を助けますが、精一杯生きる(戦う)信や政の魅力に惹かれ、行動をともにします。そのため、信、政、河了貂(カリョウテン)の3人組が、キングダムの最初パーティーとすることが多く、3人が成長していく姿をそれぞれにフォーカスするストーリーも多くあります。

河了貂(カリョウテン)は謎多きキャラ!けれどもそこが魅力!

河了貂(カリョウテン)は、序盤は性別を隠し男として、信や政についていっていきました。そのため自分のことを「オレ」ということが多く、信たちの戦闘に吹き矢と持ち前の頭の良さで切り抜けていきます。そのため、途中までは性別を隠しながら信と一緒に住んでいました。河了貂(カリョウテン)を女性と気付かない天然の信もまた面白いですね。

さらに河了貂(カリョウテン)は、山の民(秦の西の山にすむ民族)の出身ですが、その一族は滅ぼされてしまったという事実だけ判明していますが、いまだに河了貂(カリョウテン)の先祖の一族がどういう存在だったのか、そういった過去はまだキングダムで描かれていません。まだまだ謎が多いことが魅力の一つといえるでしょう!

河了貂(カリョウテン)の武力には限界が...

河了貂(カリョウテン)

しかし信たちの成長に武力では追いつくことができず限界を悟ったことや女性でありながら驚異的な力をもつ 羌瘣(キョウカイ)の出会いをきっかけに、途中から武力とは別の道を検討し始めます。信や政と同じように戦いたいという気持ちを押さえきれなかった河了貂(カリョウテン)が選んだ道は、頭で勝負をするという「軍師」です。

持ち前の頭のよさに加え、勉強と努力を重ねることで見事に軍師になり、性別の壁を乗り越え信を「知恵」と「戦略」という面でサポートすることになります。飛信隊(信の軍隊)に足りなかった「知恵」と「戦略」を一身に請負う勇姿は、河了貂(カリョウテン)の魅力の一つといえるでしょう。

河了貂(カリョウテン)の人気は最近下がり傾向!?

物語が進むにつれ、信の同世代ライバルである蒙恬(モウテン)や王賁(オウホン)などの、武と知をあわせ持った天才たちの活躍が目立ち始めました。そしてこういった天才たちと比較してしまうと、どうしても河了貂(カリョウテン)の知恵は少し劣ってしまいます。天才たちが発案する戦略を理解できず、河了貂(カリョウテン)が「無理だ!」と叫んでいる姿がよく取り上げられてしまうようになりました。昔の底辺から駆け上がった河了貂(カリョウテン)の勇姿が最近は影を潜めがちなことは、ファンにとっては満足いかないのでしょうか。そういった不満がささやかれることが多くなった気はします。

キングダム 羌瘣(キョウカイ)の魅力!

羌瘣(キョウカイ)は、なんといってもかわいい!!

羌瘣(キョウカイ)

戦場に咲く一輪の花とはまさに羌瘣(キョウカイ)のこと。まさにキングダムのヒロインと言えるほどです。キングダムの絵はどちらかというと、北斗の拳のような濃いタッチで描かれています。そのため戦闘シーンは、どうしてもむさくるしくなってしまいがちです。しかし羌瘣(キョウカイ)がいれば、雰囲気が一変します。なんといってもかわいい、そして強い。かわいい女子が男どもを無双していくそのシーンがあるだけで、戦闘シーンが華やかになります。余談ですが、芸能人の小島瑠璃子さん通称「こじるり」が2015年に羌瘣(キョウカイ)のコスプレをしたことでキングダムはさらに認知を広めましたね。こじるりの羌瘣(キョウカイ)もとてもかわいいです!

羌瘣(キョウカイ)は、かわいいだけではない!知略・武力全てを兼ね備えている!

かわいいだけが羌瘣(キョウカイ)の魅力ではありません。なんといっても、飛信隊(信の部隊)の中で一番強い。信よりも強いです。そして戦略を組み立てることもできるので、知略も優れています。まさに天才といって過言ではありません。実際に河了貂(カリョウテン)が軍師として飛信隊に加わるまでは、軍師の役割も担っていました。

かわいさから想像できない強さと賢さが羌瘣(キョウカイ)の魅力ですが、女性らしさは皆無で料理や家事といったことはまったくできません。そういったギャップも羌瘣(キョウカイ)の魅力の一つといえるでしょう。

同情してしまう羌瘣(キョウカイ)の残酷な過去!

羌瘣(キョウカイ)

羌瘣(キョウカイ)の残酷な過去を知ると、羌瘣(キョウカイ)に同情してしまい、応援せずにはいられなくなってしまいます。

羌瘣(キョウカイ)と信は戦場で出会います。信の初陣のときに、同じ「伍(一緒に戦う班)」に配属されます。その後、戦場を信とともに駆け巡りますが、信はどんどん成長し強くなっていくのに対し、羌瘣(キョウカイ)はもともと強く、武力に関する成長はほとんど描かれません。

どうして羌瘣(キョウカイ)は、もともと強かったのか。それは羌瘣(キョウカイ)の過去に秘密が隠されています。羌瘣(きょうかい)は暗殺者一族の羌族(きょうぞく)出身で、その中でも最強と呼ばれる「蚩尤(しゆう)」の後継候補でした。そのため幼少から気孔術に似た独特の体術と剣術の習得に励んできたため、1対1の対人戦闘能力はキングダムの登場人物の中でも1,2を争うレベルです。

しかし羌瘣(キョウカイ)には、大きな欠点があります。それは心に大きな傷を抱えていることです。「蚩尤(しゆう)」を決める戦いで、家族と同じように過ごし姉同然に慕っていた「羌瘣(キョウショウ)」を殺されてしまいます。そのときから羌瘣(キョウカイ)は復讐を近い、心を閉ざしてしまっていたのです。

羌瘣(キョウカイ)の「心の成長」が一番の魅力!

羌瘣(キョウカイ)は復讐の対象を探すために戦場に出たのですが、そこで出会ったまっすぐ生きる信と過ごすことで、少しずつ心を開くことになり、感情を表現できるようになります。そういった羌瘣(キョウカイ)の心の成長は、キングダムの魅力の一つといえるでしょう。

キングダムの2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」の紹介まとめ

いかがでしたか?キングダムの2大ヒロインである河了貂(カリョウテン)にも羌瘣(キョウカイ)にも人間味溢れる魅力がたくさんあふれています。皆さんは河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)どちらが好きでしょうか!決めきれない!という方はキングダムはアニメも放送されている大人気漫画ですので両方見直してみるのもいいかもしれませんね。

お待ちかね!キングダム2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」の人気アンケート結果発表!

キングダム2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」人気投票!のアンケート

「河了貂(カリョウテン)」の方が好き

「羌瘣(キョウカイ)」の方が好き

現在のアンケート結果になります。結果に納得がいかないというのであれば、アンケートは継続しておりますので、ぜひ投票してみてください♪

キングダム2大ヒロイン「河了貂(カリョウテン)」と「羌瘣(キョウカイ)」人気投票!のアンケート

「河了貂(カリョウテン)」の方が好き

「羌瘣(キョウカイ)」の方が好き

コメントを投稿する

投稿されたコメント

キョウカイたんかわゆす
2018-05-28 14:23:14
ゆるキャラ°最高に可愛いな
2018-06-15 16:44:48
周囲でもキョウカイは大人気だけど800以上票が入っている中でほぼ9割の票を獲得できるって半端ないね
2018-07-25 03:11:48
どう考えてもカリョウテン
2018-07-29 07:23:41
きょうかいの同人誌増えろ!(切実)
2018-08-02 14:37:34

おすすめの記事

アンケートをさがす