「しょっつる」は、醤油を超えた調味料?大げさじゃない理由は?|秋田県お土産/名物

「しょっつる」は、醤油を超えた調味料?大げさじゃない理由は?|秋田県お土産/名物

皆さん、秋田県の名物「しょっつる」をご存知ですか?

「しょっつる」は、秋田県で作られる魚醤(ぎょしょう)、つまり魚を主な原料とした調味料の一種だ。漢字では塩魚汁と表記されます。醤油に比べ、煮物料理などに最適で、塩味を追加してくれるだけでなく、魚の旨味とコク、そして味に深みを出してくれます。「しょっつる鍋」は代表的な利用方法としてあげられます。

秋田県で「しょっつる」をお土産として販売もしていますが、今では大型スーパーなどでも購入することもできるほど人気があります。もちろん楽天やAmazonなどの通販でも購入できます。そこで今回は秋田県の名物「しょっつる」の魅力を紹介していきます。

秋田県の名物「しょっつる」が、人気がある理由!

秋田県の名物「しょっつる」

秋田県の「しょっつる」は、味にコクと深みを出してくれる!

秋田県の「しょっつる」は、漢字では塩魚汁とかくだけあって塩気が強いことが特徴です。魚の旨味が強く、料理に深みを出してくれます。様々な料理の味を引き立ててくれるのは、「しょっつる」の最大の魅力といってよいでしょう。

「しょっつる」は、煮込み料理・鍋料理に最適!

塩味が強く料理に利用できないという人がいれば、煮物などの煮込み料理に利用してみてください。塩味が薄まるだけでなく、ほどよい香り、そして魚の旨味とコクを料理に付け加えてくれるでしょう。

ハタハタを利用した秋田県の「しょっつる」は、臭みが少ない!

魚醤は独特な匂いが苦手という人も多くいると思います。しかし秋田県の魚醤である「しょっつる」の多くはタンパクな魚のハタハタが利用されているため、匂いがほとんどありません。つまり「しょっつる」は、臭みが少ない魚醤と言えます。

また「しょっつる」の色は、まさに琥珀色で、とても臭みがあるとは思えないほど綺麗で美しい色をしています。

秋田県の名物「しょっつる」のトリビア!

秋田県の名物「しょっつる」

秋田県の名物「しょっつる」は、日本三大魚醤!

海外の魚醤といえば、タイのナンプラーやベトナムのヌクマム(ニョクマム)などが有名です。では日本の魚醤はというと、日本三大魚醤というのがあり、「しょっつる」はその一つです。

  • 日本三大魚醤
  • 石川県の「いしる」
  • 香川県の「いかなご醤油」
  • 秋田県の「しょっつる」

「しょっつる」の原料のハタハタは、秋田近海から姿を消した時期もあった!

「しょっつる」の歴史は17世紀、江戸時代の初期まで遡ります。実は当時からすでに、秋田近海では魚が豊富にとれたため、とれた魚を使って各家庭で作られていたようです。

原料となる魚は、かつては秋田県の県魚でもあるハタハタが多く利用されていました。秋田近海で大量に採れ、臭みもあまりないことがその理由です。

しかし1970年代以降、乱獲のためハタハタの漁獲量が激減、そのためしょっつるも地元である秋田県からその姿を消してしまっていました。しかしその後、漁師たちによる自主的な全面禁漁といった努力を経て、ハタハタの漁獲量が徐々に回復し、また利用されるようになってきました。

近年はコストや鮮度、最適期なども考慮し、ハタハタだけでなくアジやイワシ、サバ、コアミなども原料として使われたりしています。

ヴィンテージものの「しょっつる」がある!?

製法としては、ハタハタを中心とする秋田近海の魚に塩を加えたのち、1年以上をかけて熟成させて作らます。

地元の「しょっつる」メーカーから、なんと10年かけて長期熟成されたというヴィンテージものの「しょっつる」も販売されています。

「しょっつる」のB級グルメといえば!

秋田県の男鹿市には、「しょっつる」を利用した「男鹿しょっつる焼きそば」というものが開発されています。その製法に関してもルール化され、ご当地グルメとして人気を博しています。

秋田県の名物「しょっつる」といえば、やっぱり「しょっつる鍋」!

秋田県の名物「しょっつる」

「しょっつる」は、もともと醤油に代わる調味料でもあったため、醤油と同じように料理にかけて利用することも多いですが、前述したようにやはり煮込み料理で利用することがおすすめです。

そんな相性抜群の秋田名物料理こそが、「しょっつる鍋」です。野菜と豆腐、ハタハタを入れた「しょっつる鍋」は、まさに「しょっつる」の魚の旨味とコクを存分に感じることができるでしょう。秋田県の名物「しょっつる鍋」が美味しい理由こそ、「しょっつる」が煮込み料理に適しているからなのです。

旅行で秋田県に足を運んだ際には、ぜひ晩御飯の候補に検討してみてください。

秋田県の名物「しょっつる」のまとめ

いかがでしたでしょうか。秋田県の名物「しょっつる」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

魚の旨味とコクを加えてくれ、料理に奥深さを出してくれる調味料こそ「しょっつる」と言えるでしょう。煮込み料理には本当に最適なので、ぜひ家庭の食卓に「しょっつる」を一つ置いてみてはいかがでしょうか。

秋田県に行けばお土産として購入することもできますが、大型スーパーでも売られるほど近年人気があります。もちろん楽天やAmazonなどの通販で購入することもできるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす