名古屋名物「味噌カツ」は甘口特製のソースが命!|愛知県 名物・お土産

名古屋名物「味噌カツ」は甘口特製のソースが命!|愛知県 名物・お土産

皆さん、愛知県の名古屋名物「味噌カツ」を食べたことはありますか?

名古屋でよく利用される味噌「八丁味噌」をベースに、鰹出汁や砂糖などの調味料を加えて作る甘口の特製ソースを、豚カツまたは串カツにかけたものが「味噌カツ」です。丼としてご飯の上に乗せて食べたり、串カツとしてお酒のおつまみとして食べたり、味噌文化が強い名古屋の名物として「味噌カツ」は人気があります。

愛知県の名古屋にいった際はぜひ食べ歩きをしてほしいですが、お土産としても、もちろん楽天やAmazonなどの通販でも購入できます。そこで今回は愛知県の名古屋名物「味噌カツ」の魅力を存分に紹介します。

愛知県の名古屋名物「味噌カツ」が、人気がある理由!

愛知県の名古屋名物「味噌カツ」

「味噌カツ」はソースが命!

八丁味噌といえば、辛めで味が濃いイメージがありますが、鰹などの出汁だけではなく、砂糖などの調味料を加えるため、「味噌カツ」のソースは甘めです。甘めに作られているのに、意外にくどくないため、丼にもいけるし、串カツにもいけるという汎用性を併せ持ちます。揚げたての豚カツや串カツにかければ、衣との相性がよく、素材を引き立ててくれます。

独特な味噌の風味でしっかりとした味わいがあり、さらに甘さを感じることができるこの特製ソースこそが、「味噌カツ」の最大の特徴であり、人気の秘密といえるでしょう。

「味噌カツ」の特製ソースは、お店によってぜんぜん違う?

何回も同じことを言ってしまいますが、名古屋の「味噌カツ」はソースが命です。そのためお店によって独自性を出すため、日々開発が進んでいます。お店独自の調味料を配合しよりよいソースを探求するため、お店によってソースのテイストが異なります。

さらっとしたソースもあれば、どろっとしたソースもあり、豚カツや串カツの上にかけるか、豚カツや串カツに漬け込むかによっても変わってくるので、お気に入りを見つけるために食べ歩きすることもおすすめします。

お気に入りを見つけたら、独特の味噌を感じながらも甘めのソースがやみつきになり、虜になってしまうこと間違いなしです。

名古屋名物「味噌カツ」は、発祥が名古屋ではなく、三重県?

名古屋名物「味噌カツ」

三重県の「カインドコックの家カトレア」が発祥?

実は三重県に「味噌カツ」発祥のお店があります。「カインドコックの家カトレア」というお店で、日本人にあう洋食メニューとして誕生しました。名古屋の「味噌カツ」とは異なり、ソースに味噌感はあまりなく、酸味が強いのが特徴です。さらっとして、まさに洋食の味わいで豚カツを引き立ててくれる逸品です。

そしてその後、味噌文化が強く、宣伝力のある名古屋から、名古屋名物として全国に広まって行ったといわれています。

実は天むすやういろうなど、三重県発祥の名古屋名産品はいくつかあったりします。

名古屋の屋台が発祥?

「味噌カツ」は屋台の串カツから始まったという説もあります。屋台のお客様がどて煮(牛スジやモツの味噌煮)に串カツを付けて食べたことが始まりとする説もあります。それが豚カツをメインとする飲食店で取り入れられ広まっていったとされています。

その説の裏付けとして、名古屋の豚カツ屋や居酒屋のメニューには大抵あるといっても過言ではないほど、名古屋では「味噌カツ」はメジャーな食べ物です。

名古屋名物「味噌カツ」のおすすめの食べ方!

名古屋名物「味噌カツ」

屋台から始まったとされる串カツは、やはりお酒によく合います。カツなのでビールと思いきや、日本酒とワインも非常におすすめです。

和のテイストを存分に楽しむなら純米系の日本酒がおすすめです。お米の旨味や香りを楽しむことができ、「味噌カツ」の美味しさをさらに引き立ててくれます。

洋のテイストを楽しむならワインがおすすめです。すっきりとした白ワインもいいですが、渋めの赤ワインもソースの甘さと相性がよく、「味噌カツ」の美味しさをさらに引き立ててくれます。

愛知県の名物「味噌カツ」のまとめ

いかがでしたでしょうか。愛知県の名古屋名物「味噌カツ」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

「味噌カツ」は、やはりソースが鍵を握っています。八丁味噌を利用した甘めのソースは揚げたての豚カツや串カツとの相性が抜群。お店は凌ぎを削ってソース開発に力を入れているので、ぜひ名古屋で食べ歩きして自分にあった「味噌カツ」を見つけてみてはいかがでしょうか。

もちろんお土産として購入することも、楽天やAmazonなどの通販でも購入することもできるので、名古屋にこれない人は、全国で愛される「味噌カツ」を家で楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす