「味噌煮込みうどん」は煮込んでいるのにうどんが固い!|愛知県 名古屋名物・お土産

「味噌煮込みうどん」は煮込んでいるのにうどんが固い!|愛知県 名古屋名物・お土産

皆さん、愛知県の名古屋名物「味噌煮込みうどん」は好きですか?

様々な名古屋グルメがあるなか、『なごやめし』に相応しい一品こそが「味噌煮込みうどん」です。名古屋の八丁味噌と、「味噌煮込みうどん」専用の塩分が入っていないうどんが利用されています。味噌の色が濃いとろみがある味噌ベースのスープに、煮込まれているのに歯ごたえがある硬めのうどんが特徴です。美味しさ・味が染み込んでいるのに歯ごたえがあるうどんなんて「味噌煮込みうどん」以外はないでしょう。

愛知県の名古屋にいった際はぜひ食べ歩きをしてほしいですが、お土産としても、もちろん楽天やAmazonなどの通販でも購入できます。そこで今回は愛知県の名古屋名物「味噌煮込みうどん」の魅力を存分に紹介します。

愛知県の名古屋名物「味噌煮込みうどん」が、人気がある理由!

愛知県の名古屋名物「味噌煮込みうどん」

「味噌煮込みうどん」は、つゆが違う!

愛知県の味噌といえば、大豆から作る豆味噌(八丁味噌)です。独特の赤い色も特徴がありますが、何と言ってもその味の濃さと香りがずば抜けています。「八丁味噌」は、従来の味噌とは違い、火を通しても風味が失われることがなく、煮込み料理に最適です。

その「八丁味噌」の独特の風味と特徴を活かし作られるのが「味噌煮込みうどん」です。出汁(主に鰹節)と八丁味噌を合わせて作るつゆ(スープ)は、辛味が強く濃厚です。濃い味が好まれる名古屋のグルメならではの味わいです。うどんと一緒に煮込むことで、うどんにつゆ(スープ)が染み渡り美味しくなります。

うどんは「味噌煮込みうどん」専用!

「味噌煮込みうどん」は濃い独特のつゆ(スープ)だけでなく、うどんにも特徴があります。初めて「味噌煮込みうどん」を食べると一番驚くのは麺の固さではないでしょうか。

従来の煮込まれたうどんは、味が染み込み柔らかいのが特徴です。それはそれで美味しいのですが、「味噌煮込みうどん」は『味が染み込んだ固いうどん』という特徴があります。つるつるっとすするのではなく、しっかりと噛みしめて麺(うどん)の甘みと旨味を味わうのが、「味噌煮込みうどん」の真髄です。

また「味噌煮込みうどん」は生の状態から麺を煮詰めることによって、打ち粉などがとけだすことで、とろっとしたつゆ(スープ)になります。

名古屋名物「味噌煮込みうどん」のトリビア!

名古屋名物「味噌煮込みうどん」

うどんが固い秘密!

煮込んでも固いうどんの秘密。それはうどんそのものの材料が異なります。

従来のうどんは小麦粉・水・塩でつくるのですが、「味噌煮込みうどん」のうどんは、塩は使用せず小麦粉と水のみでつくります。もともと八丁味噌と出汁による濃厚なスープのため、通常のうどんに含まれる塩がスープに溶け出し、より塩辛くなりすぎないようにするのが目的です。

そして、塩なしで作るうどんは柔らかくなりにくいという特徴があります。いわゆる「コシ(弾力)」がありません。それを下茹ですることなく、生の状態から味噌つゆで煮込みます。そうすることで、もちっりとし弾力はなく、芯が残っていて硬く、噛みごたえがある状態になるのです。

「味噌煮込みうどん」の歴史は古い!

「味噌煮込みうどん」は、数ある『なごやめし』の中でも歴史があります。

戦国時代に武田家が滅亡した際に、徳川家に召し抱えられた武田家の家臣たちによって、伝えられ広まったという説があったり、明治時代にほうとうを参考に作られたという説もあったりしますが、とにかく明治時代より以前から「味噌煮込みうどん」を中京地方で味わっていたのは史実と言え、かなり歴史は古い郷土料理と言えるでしょう。

「味噌煮込みうどん」はお店ごとに特徴あり!

お店によっては下茹でして柔らかくしてくれるところもあるため、柔らかいほうがいい方は、注文の際に麺の茹で加減や固さを確認することをおすすめします。またお店によっては八丁味噌のみで作るのではなく、白味噌を少し加えマイルドな味噌をつゆ(スープ)もあります。

お店によって特徴があるので、お好みの「味噌煮込みうどん」を見つけてみるのもおすすめします。ただまずは王道の濃厚で辛くうどんが硬めの「味噌煮込みうどん」を試してみてください。

名古屋名物「味噌煮込みうどん」の美味しい食べ方!

名古屋名物「味噌煮込みうどん」

「味噌煮込みうどん」を注文すると、白米と浅漬がセットで出てくるのが一般的です。浅漬けはおかわり自由というお店もあるほど、白米と浅漬けとよく合う料理といえます。

濃い味噌の箸休めとしてさっぱりした浅漬け、そして濃い味噌の味の付いた具材を好みに薄めることができる白米、このコラボレーションは最強ということができます。

愛知県の名物「味噌煮込みうどん」のまとめ

いかがでしたでしょうか。愛知県の名古屋名物「味噌煮込みうどん」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

「味噌煮込みうどん」は、八丁味噌の濃厚で辛いつゆ(スープ)と、固いうどんが特徴で、味噌とうどんの味をしっかりと味わえる『なごやめし』です。独特な味わいがクセになること間違いなしの一品なので、ぜひ名古屋で食べ歩きして自分にあった「味噌煮込みうどん」を見つけてみてはいかがでしょうか。

もちろんお土産として購入することも、楽天やAmazonなどの通販でも購入することもできるので、名古屋にこれない人は、全国で愛される「味噌煮込みうどん」を家で楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす