【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

静岡県の代表的な観光地、浜名湖。そして浜名湖と切っても切り離せないのが、うなぎです。古くから「うなぎパイ」を筆頭にうなぎの名を冠した銘菓がいくつかあり、静岡土産にと購入したことのある人も多いでしょう。

そしてお菓子だけにとどまらず「うなぎコーラ」なる炭酸飲料も販売しているのです。

そこで今回バトクエでは、うなぎコーラの特徴や魅力をご紹介するのと、最後に『【うなぎコーラ】好きな人?嫌いな人?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【うなぎコーラ】の特徴・魅力

まず、うなぎという響きとコーラという横文字のミスマッチ感に圧倒されます。そして、これはうなぎのタレか?めんつゆか?と思わずにいられない和風の瓶ラベル。しかし、その味わいは開封前のドキドキ感を良い意味で裏切る、美味しい炭酸飲料なのです。

まずはそんなうなぎコーラの特徴や魅力についてお伝えしていきます。

うなぎコーラが生まれた背景

うなぎコーラの生みの親は、静岡県は島田市にある、木村飲料株式会社です。創業は昭和28年で、地元静岡に根差した商品を送り出したいとの思いを持った、瓶入り炭酸飲料メーカーです。

その企業理念に基づいて誕生したひとつがこのうなぎコーラです。土用の丑の日に向けて、「食べるのではなく飲む、そんなうなぎもありでしょ!」のキャッチコピーとともに、2015年7月に産声を上げました。発売前から話題性も高く、ネット上などでもセンセーショナルなデビューを飾ったのです。

うなぎコーラの色と味

うなぎの蒲焼きのタレのような色合いは、実際のタレをイメージしてカラメル色素で色味を調整しています。

味は蒲焼きのタレを薄めて甘くしたようにも感じられますが、うなぎ臭さはなく、一般的なコーラそのものの味に近いと言えます。そのため、強烈なインパクトを打ち出しつつも、クセが無く誰にでも飲みやすい炭酸飲料となっています。

うなぎコーラの魅力

うなぎコーラにはしっかりとうなぎ成分が含まれているのですが、うなぎコーラの3年間に及ぶ開発期間中に最も苦労したのが、このうなぎエキス特有の風味をどうするかという点だったと言います。そのままの状態だとどうにも匂いが鼻についてしまうのです。

そして試行錯誤の末、炭酸のベースをコーラ味にすることでうなぎ臭さを大幅に減らすことに成功。最終的には後味にほんのりうなぎ風味が残る程度までに洗練されました。

うなぎが苦手な人でも言われなければ分からない程度の自然な後味となり、「普通にコーラとして楽しめる」と言われるのも頷けます。

【うなぎコーラ】の評判

そんなうなぎコーラですが、ラベルのインパクトの口コミは置いておいて、美味しいという声から、美味しくない・まずいという声もあがったりしました。実際のクチコミをみてみましょう。

【うなぎコーラ】美味しい・好きと言う意見

  • 薄いコーラ味で、普通に美味しく飲めます
  • 爽やかで、うなぎ感もありません

【うなぎコーラ】まずい・嫌いと言う意見

  • コスパが良くないかな
  • 甘すぎてゴクゴクとは飲めない

味がまずいという口コミはあまりなく、値段が高いという声が多く、あくまで観光的なドリンクとして飲まれることが多いようです。

【うなぎコーラ】の商品紹介

木村飲料 うなぎコーラ

手に取ったお客様に、笑いと驚きをお届けしたい・・そんな思いから開発された、魚である「うなぎ」を使った飲み物です。日本人が大好きな「うなぎ」と「コーラ」のコラボをお楽しみください。うなぎエキス入りで、エンターテイメント性のみならず、中味にもこだわり抜いて作られた、飲みやすい爽やかな炭酸飲料です。

うなぎコーラ以外にも変わり種多数

うなぎコーラの販売元である木村飲料株式会社からは、実に100種類もの炭酸飲料が発売されています。うなぎコーラのように静岡の名産を打ち出したものが多く、話題を呼んだ商品もいくつかあります。

2011年〜2012年にモンドセレクション金賞を獲得した「静岡コーラ」は、静岡茶を配合した、見た目も緑茶そのもののコーラ。お茶をもっと身近に感じてほしい、という想いを込めて開発されたとのことで、コーラの爽やかさはそのままに、後味にきゅっとお茶の渋みを味わえます。

また、静岡県でしか水揚げされない駿河湾桜エビを使った「桜えびサイダー」は、同社が長年の夢を叶えて発売に漕ぎつけた商品です。ロゼワインのような薄ピンク色のサイダーは、最初にふわりと海の香りが立ち、口に含むと桜エビの風味が広がります。

うなぎコーラ同様、どの商品も単なるインパクト勝負ではなく、素材の良さを存分に打ち出した、静岡名産物への強いリスペクトが伝わる炭酸飲料となっています。

「【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!」まとめ

今回はうなぎコーラの特徴や魅力、そしてうなぎコーラ以外にもいろいろある木村飲料のオリジナリティ溢れる炭酸飲料についてご紹介いたしました。

うなぎとコーラ。その組み合わせから真っ先に連想されるのは、「罰ゲーム系の飲み物なのでは?」といった疑問ではないでしょうか。しかし一度飲んでみれば、決してその味は奇をてらったものではなく、うなぎの良さを存分に反映させた、飲みやすいコーラそのものです。

静岡を訪れた際は、うなぎ三昧の一環として食後のコーヒー代わりにうなぎコーラというのも乙かもしれません。そうした旅の土産話とともにうなぎコーラを手渡せば、受け取った相手も次の旅行先候補地にきっと静岡を加えたくなることでしょう。

また最後に、うなぎコーラが好き・嫌いかのご意見もお聞かせください。

「【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?」の投票結果の発表

【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだ募集しています

【うなぎコーラ】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!