【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!

あなごめしは、炊き込みご飯に穴子の蒲焼きがのっている、広島県の郷土料理です。広島県はあなごの産地で、特に宮島近海では質の良いあなごが捕れると言われています。

今回バトクエでは、あなごめしの特徴や魅力をご紹介し、最後に『【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【あなごめし】の特徴・魅力

【あなごめし】の特徴・魅力

あなごめしの起源

あなごめしは、かつて瀬戸内海の漁師が食べていた「あなごどんぶり」が基になっています。明治34年に駅弁として販売を開始したことで、全国から訪れる旅行者にその存在を広く知られるようになりました。

あなごめしの特徴

あなごめしの特徴

あなごめしはとてもシンプルな料理です。まず、あなごの頭や骨、昆布などで出汁をとります。その出汁に醤油を混ぜたもので米を炊き、最後にご飯の上にあなごのかば焼きを乗せて出来上がりです。

なお、あなごめしには広島県宮島周辺の瀬戸内海で採れるあなごが使われています。

あなごめしの魅力

あなごめしで使われるあなごには、良質の栄養素が多く含まれています。

まずたんぱく質ですが、言うまでもなく血液や皮膚、筋肉、内臓など、体を作る上で非常に重要な栄養素です。

また、目の疲れを癒やしたり、皮膚を健康に保ったりするために必要なビタミンA、動脈硬化の予防が期待できるビタミンEも多く含まれています。

さらに、血液の流れを改善するEPAやEPAも含んでいます。

【あなごめし】の評判

【あなごめし】の評判

【あなごめし】美味しい・好きと言う意見

  • 焼き上げてるからか、臭みがなく食べやすい
  • 歯ごたえもあるので、ダイエットにもいいかも笑

【あなごめし】まずい・嫌いと言う意見

  • タレでごまかしてる感じがする
  • 魚嫌いな人からしたら、タレがあっても変わらない

「【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?人気アンケートで好き嫌いの割合調査!」まとめ

今回はあなごめしの特徴や魅力についてご紹介しました。

広島へ行く機会があればぜひ、あなごめしを食べてみてください。なお、あなご飯の駅弁は冷めても美味しく食べられるためおすすめです。

また最後に、あなごめしが好き・嫌いかのご意見もお聞かせください。

「【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?」の投票結果の発表

【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだアンケート実施中です!ぜひあなたの意見を聞かせてください!

【あなごめし】美味しい?まずい?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!