綾波レイのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン

綾波レイのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオンは、世界中にファンがいる超有名・超人気アニメです。ストーリーが難しいことで知られるエヴァンゲリオンですが、何度も見て深い設定を理解し、エヴァの世界観に魅了される人は多くいます。

しかしエヴァンゲリオンの人気の最大の秘密は、やはり魅力的で個性的なキャラクターといっても過言ではありません。

そこで今回は、エヴァのヒロインの一人である綾波レイの簡単な紹介と、「【エヴァンゲリオン】綾波レイは、好き?嫌い?」というアンケートをとった人気投票ランキングを発表します。

まずは、あなたは綾波レイをどう思っているか、教えてください。

  • 記事の最後に投票結果を掲載しています

【エヴァンゲリオン】綾波レイは、好き?嫌い?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

綾波レイ(あやなみ れい)のキャラ紹介

綾波レイ(あやなみ れい)のキャラ紹介

綾波レイは、EVA零号機の専属パイロットで、「ファーストチルドレン」と呼ばれる14歳の少女です。綾波レイはエヴァンゲリオンでどのシリーズでも1話から登場するヒロインの一人です。

綾波レイの経歴

綾波レイの過去の経歴は全て抹消済み、さらに無口で静かであるので、謎めいた少女。使徒殲滅という任務に対して反抗することなく遂行し、NERVの重要な戦力として活躍します。

しかし綾波レイの過去の真実はかなり残酷でした。

碇シンジの母親である碇ユイとアダムの遺伝子を、半分ずつ受け継がれたハイブリッドな存在が綾波レイです。もし綾波レイが死んでしまっても、魂を新しい器(肉体)に移し変えることで復活することができます。

新劇場版を含め全てのシリーズで、入れ替わったような描写があります。

綾波レイの性格

綾波レイ(あやなみ れい)のキャラ紹介

綾波レイは、基本は無口で大人しく、感情を表に出さないというよりは感情を知らないような少女です。

碇ゲンドウとの繋がりを大切にしていますが、碇シンジと出会ってから徐々に自我を持ち、感情を表に出せるようになります。

しかし碇シンジを守るために自爆(新劇場版では使徒に取り込まれる)したことにより、綾波レイの器が消失します。せっかく築き上げた関係でしたが、碇シンジと出会う前の状態に感情がリセットされてしまい、再び感情を知らない少女に戻ってしまいます。

このように綾波レイは、悲しい運命を背負っている悲劇の少女といえます。

【綾波レイ】テレビ版・旧劇場版・漫画版・新劇場版の違い

テレビ版の綾波レイ

テレビ版の綾波レイ

テレビ版の綾波レイは前述したとおり、自爆後に新しい器に魂を移したあとは、特筆すべきシーンはありません。

旧劇場版の綾波レイ

旧劇場版の綾波レイ

24話までのストーリーはテレビ版と同じです。テレビ版と旧劇場版との違いは、25話と26話のストーリーの内容が異なります。

綾波レイの自爆後、碇シンジと出会う前の感情がリセットされてしまいますが、旧劇場版では途中から以前の記憶と感情を取り戻したかのように「碇くん」と呼び方が変わります。

碇シンジを救うため、綾波レイは碇ゲンドウを拒絶し、アダムを取り込みリリスと一体となります。そして碇ゲンドウが手に入れる予定だった力を、碇シンジにたくして綾波レイ自身の役割を終えます。

  • 旧劇場版の綾波レイの設定の違い
  • テレビ版の25話・26話のリメイクが旧劇場版となり、ストーリーの結末は異なる
  • 綾波レイの基本的な設定はほとんど変わらない
  • 綾波レイが自爆し器が変わり感情がリセットされたが、最後に感情が戻る

漫画版の綾波レイ

漫画版の綾波レイ

ストーリーの流れは基本的には旧劇場版と同じですが、キャラの設定だったり、細かいエピソードが微妙に異なったりします。

その中で最も設定が異なるのが、綾波レイです。

テレビ版や新劇場版では、綾波レイが感情を表に出すのは比較的後ですが、漫画版では最初から「碇くん」と呼んだり、碇シンジにビンタしたり、感情をはっきりと出すシーンが多くありました。

さらには作者(貞本義行)へのインタビューで『碇シンジと綾波レイは両想いであった』と明言したように、漫画版でははっきりと碇シンジのことを綾波レイが思っていたことを描かれています。

綾波レイの自爆後、器が3人目になっても、碇シンジへの恋心をそのまま持っているかのように描かれ、最後は綾波レイが涙を流して、碇シンジに出会えたことに感謝し、別れの言葉を告げました。

  • 漫画版の綾波レイの設定の違い
  • ストーリーは、1~24話のテレビ版と旧劇場版とほぼ同じ
  • 物語の最初から、綾波レイの感情がテレビ版より豊かに描かれている
  • 綾波レイがヒロインとして描かれている(シンジとレイは両思い)
    • 綾波レイが碇シンジのことを好きである描写がはっきりと描かれている

新劇場版の綾波レイ

新劇場版の綾波レイ

新劇場版は、エヴァンゲリオンを1話から完全にリメイクしており、ストーリーの流れは序盤(第1作「序」〜第2作「破」の途中まで)こそテレビ版に沿っていたものの、途中から大きく変わり、新キャラも登場したりします。

綾波レイの設定は、「ファーストチルドレン」から「第1の少女」へ呼び方が変わった以外は大きな設定変更はありませんでした。2作目「破」では、碇シンジの料理をきっかけに感情を表に出せるようになり、テレビ版よりも感情が豊かなシーンが多くあります。そんな新劇場版の綾波レイの名言がこちら。

碇君と一緒にいるとポカポカする

この名言から綾波ファンから新劇場版の綾波レイのことを「ぽか波」と呼ばれたりします。

しかし2作目「破」では、第10の使徒に突撃するも、零号機ごと取り込まれてしまいます。碇シンジによって救い出されたかに見えましたが、3作目「Q」で綾波レイの魂は初号機のコアに同化したままであることが明かされました。

その結果、碇シンジと出会う前の感情がリセットされた3人目の綾波レイが3作目「Q」で登場しています。

まだ4作目「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が公開前のため、綾波レイの魂が初号機から救い出されるのか、新劇場版の今後が楽しみであります。

  • 新劇場版の綾波レイの設定の違い
  • ストーリーは、序盤はテレビ版と同じだが、途中から大きく異なる
  • 綾波レイの性格は、ほとんど変わらない

「綾波レイのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン」のまとめ

エヴァンゲリオンのヒロインの一人である綾波レイは感情が空っぽの謎めいた少女で、少しずつ感情を持てるようになる姿は応援したくなる人も多くいるでしょう。また最終的にどのシリーズでも碇シンジを救うため悲劇を迎える結末は切なくなり、悲劇のヒロインと言えるかもしれません。

それでは綾波レイの人気投票結果の発表です。

『【エヴァンゲリオン】綾波レイは好き?嫌い?どっち?』アンケート結果の発表!

【エヴァンゲリオン】綾波レイは、好き?嫌い?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだアンケート実施中です!ぜひアンケートに投票してください!

【エヴァンゲリオン】綾波レイは、好き?嫌い?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!