惣流(式波)・アスカ・ラングレーのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン

惣流(式波)・アスカ・ラングレーのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオンは、世界中にファンがいる超有名・超人気アニメです。ストーリーが難しいことで知られるエヴァンゲリオンですが、何度も見て深い設定を理解し、エヴァの世界観に魅了される人は多くいます。

しかしエヴァンゲリオンの人気の最大の秘密は、やはり魅力的で個性的なキャラクターといっても過言ではありません。

そこで今回は、エヴァのヒロインの一人である惣流(式波)・アスカ・ラングレーの簡単な紹介と、「【エヴァンゲリオン】惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、好き?嫌い?」というアンケートをとった人気投票ランキングを発表します。

まずは、あなたは綾波レイをどう思っているか、教えてください。

  • 記事の最後に投票結果を掲載しています

【エヴァンゲリオン】惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、好き?嫌い?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

惣流(式波)・アスカ・ラングレーのキャラ紹介

惣流(式波)・アスカ・ラングレーのキャラ紹介

惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、EVA弐号機の専属パイロット「セカンドチルドレン」と呼ばれる14歳の少女です。エヴァンゲリオンのヒロインの一人で、赤茶色の長い髪に赤いプラグインスーツがトレードマーク。容姿端麗ですが、負けず嫌いで自尊心が強いので、少しきつい性格をしています。

テレビ版や漫画では「惣流・アスカ・ラングレー」として登場していましたが、ヱヴァンゲリヲン新劇場版では、設定が大きく変わったこともあり、「式波・アスカ・ラングレー」として登場します。

惣流(式波)・アスカ・ラングレーの経歴

惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、他のエヴァンゲリオンのパイロットたちとは異なり、きちんとEVAのパイロットとしての訓練を重ね、英才教育を受けているので、パイロットとしての実力はかなりのものです。また帰国子女なのでドイツ語と日本語を流暢に話せます。

容姿端麗で、パイロットの実力も高く、海外出身とくるので、プライドが高い理由がわかります。

しかし幼少期に母親が精神崩壊を起こし、実の娘である惣流(式波)・アスカ・ラングレーに気付けない状態になってしまい最終的には母親が自殺するという過去を持っています。もともとは、エヴァンゲリオンのパイロットとなり母親を振り向かせるため、頑張ってきていた健気な女の子でした。

そんな惣流(式波)・アスカ・ラングレーにはさらなる試練が待ち受けています。使徒との戦いで精神的にダメージを受け、EVA弐号機を起動することすら不可能になり、自分の存在価値を見失い精神崩壊してしまいます(※)。

  • (※)新劇場版の式波・アスカ・ラングレーは、設定が大きく異なります

惣流(式波)・アスカ・ラングレーの性格

惣流(式波)・アスカ・ラングレーのキャラ紹介

惣流・アスカ・ラングレーは、勝ち気で負けず嫌いで異常なまでのプライドを持っています。しかし思いを寄せる加持リョウジの前ではデレデレと女の子の一面を前面に出します(※)。このギャップこそ惣流・アスカ・ラングレーの最大の人気の秘密と言えるでしょう。

  • (※)新劇場版の式波・アスカ・ラングレーは、設定が大きく異なります

また同世代位の男性としては、碇シンジに惹かれていき、ときには強い独占欲を見せたりします。幼き頃に受けることができなかった『愛』がほしく、承認欲求が強いのが、惣流(式波)・アスカ・ラングレーの大きな特徴と言えます。

【惣流(式波)・アスカ・ラングレー】テレビ版・旧劇場版・漫画版・新劇場版の違い

テレビ版の惣流・アスカ・ラングレー

テレビ版の惣流・アスカ・ラングレー

テレビ版の惣流・アスカ・ラングレーは、精神崩壊し廃人となった後は、特筆すべきシーンはありません。

旧劇場版の惣流・アスカ・ラングレー

旧劇場版の惣流・アスカ・ラングレー

24話までのストーリーはテレビ版と同じです。テレビ版と旧劇場版との違いは、25話と26話のストーリーの内容が異なります。

惣流・アスカ・ラングレーは、廃人のまま旧劇場版が始まります。使徒を殲滅しても、裏で人類補完計画は進行し、ゼーレがNERV本部を急襲してきました。

病室からEVA弐号機のコックピットに移された惣流・アスカ・ラングレーでしたが、そこでEVA弐号機の核に母の魂があることに気づき復活します。EVA量産機9体相手に大暴れしますが、再生・復活を繰り返すEVA量産機にやられてしまいます。

しかしサードインパクトの後、綾波レイと碇シンジの活躍もあり、惣流・アスカ・ラングレーと碇シンジの2人は、補完が拒否された世界に戻ることができました。

旧劇場版の惣流・アスカ・ラングレーは、廃人のまま終わらず、最後は元の世界で復活することができました。

  • 旧劇場版の惣流・アスカ・ラングレーの設定の違い
  • テレビ版の25話・26話のリメイクが旧劇場版となり、ストーリーの結末は異なる
  • アスカの基本的な設定はほとんど変わらない
  • アスカは廃人から復活し、EVAで大暴れする
  • アスカとシンジの2人が、最後に元の世界に戻れる

漫画版の惣流・アスカ・ラングレー

漫画版の惣流・アスカ・ラングレー
  • 漫画版の惣流・アスカ・ラングレーの設定の違い
  • ストーリーは、1~24話のテレビ版と旧劇場版とほぼ同じ
  • アスカの過去の設定がより明確に決められている
  • サードインパクトの後、L.C.L.還元され補完されてしまう

新劇場版の式波・アスカ・ラングレー

新劇場版の式波・アスカ・ラングレー

新劇場版は、エヴァンゲリオンを1話から完全にリメイクしており、ストーリーの流れは序盤(第1作「序」〜第2作「破」の途中まで)こそテレビ版に沿っていたものの、途中から大きく変わり、新キャラも登場したりします。

その中で最もキャラ設定・ストーリー上の扱いが異なるのが、式波・アスカ・ラングレーです。

式波・アスカ・ラングレーの設定面では、変更がたくさんあります。

  • 名字が「惣流」から「式波」に変更
  • 「セカンドチルドレン」から「第2の少女」へ呼び方が変更
  • 公式にドイツ出身の帰国子女という設定が加わる
  • 加持リョウジが恋愛対象外となる
  • 母親に関する暗い過去の設定もなくなる

勝気な言動やプライドが高い性格は変わらないですが、母親に関する暗い過去の設定もなくなったこともあり、精神的に強くなっています。中でも式波・アスカ・ラングレーの恋愛対象は大きな変更があり、加持リョウジへの恋心もなく、恋愛対象は碇シンジのみになっています。

ストーリー上の扱いも大きく変わっており、2作目「破」では、3号機の実験パイロットになり、使徒に侵食されエントリープラグごと初号機に噛み砕かれます(テレビ版では鈴原トウジがパイロットだった)。

しかし3作目「Q」では、式波・アスカ・ラングレーは見事に復活し大活躍します。14年の時が経過しているにも関わらず「エヴァの呪縛」により姿は14年前の少女のままですが、3号機の事故の影響なのか眼帯をしています。

14年後は、気性の荒さや口の悪さは変わらないものの精神面はだいぶ大人になり、葛城ミサトなどの上司の言うことはしっかりききます。

感情や記憶がリセットされた綾波レイ、14年間眠っていた碇シンジと異なり、新劇場版では、式波・アスカ・ラングレーは最も設定やストーリー上の扱いが変わりました。

そういった大きな変更があったため、名字が「惣流」から「式波」に変更されました。

  • 新劇場版の式波・アスカ・ラングレーの設定の違い
  • ストーリーは、序盤はテレビ版と同じだが、途中から大きく異なる
  • アスカの性格は、ほとんど変わらない
  • アスカのストーリー上の扱いが大きく変わる
    • EVA3号機にパイロットとして乗り込み使徒に侵食される
    • 3作目「Q」から眼帯をしている
    • 14年後の世界で、純粋に歳を重ねていた
  • 式波・アスカ・ラングレーの細かな設定の違い
    • 名字が「惣流」から「式波」に変更
    • 「セカンドチルドレン」から「第2の少女」へ呼び方が変わる
    • 加持リョウジが恋愛対象ではなくなった

「惣流(式波)・アスカ・ラングレーのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン」のまとめ

エヴァンゲリオンのヒロインの一人である惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、負けず嫌いでプライドが高いですが、悲しい過去をもった愛に飢えた少女でもあります。テレビ版や漫画版では悲しい最後を迎えていましたが、新劇場版では全く違う展開を見せており、どのような結末を迎えるのか楽しみでもあります。4作目「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が楽しみですね。

それでは惣流(式波)・アスカ・ラングレーの人気投票結果の発表です。

『【エヴァンゲリオン】惣流(式波)・アスカ・ラングレーは好き?嫌い?どっち?』アンケート結果の発表!

【エヴァンゲリオン】惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、好き?嫌い?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだアンケート実施中です!ぜひアンケートに投票してください!

【エヴァンゲリオン】惣流(式波)・アスカ・ラングレーは、好き?嫌い?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす