【レバー】好き?嫌い?どっち?レバーを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

【レバー】好き?嫌い?どっち?レバーを『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

豚肉・鶏肉・牛肉など、食用肉の肝臓部分である「レバー」。鉄分をはじめ栄養価が高く、和洋中問わず活用される食材です。

「ニラレバかレバニラか」論争が起こるくらいメジャーな食材ながら、「においが苦手」「残虐な気がする」など、「嫌い」という声もよく聞かれます。

今回バトクエでは、レバーの特徴や魅力をご紹介し、最後に『【レバー】好き?嫌い?どっち?』のアンケート結果を発表します!

  • 広義の「レバー」はアンコウやマダラなど魚介類の肝臓のことも指しますが、日本では「肝」と呼ばれ区別されるため、この記事では食用肉のみについて紹介します

【レバー】好き?嫌い?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【レバー】の特徴・魅力

「レバー」とは、食用肉や魚介類などの肝臓部分のこと。日本では、牛・豚・鶏・鴨・ガチョウなどが主に食されています。

レバーの特徴のひとつは、独特の歯応えです。サクッとした歯応えやプリプリした弾力は、赤身部分では味わえない魅力です。種類によって異なる、レバー独特の香りも特徴的。

鉄分や葉酸などの栄養価が非常に高く、貧血対策として食べている女性も多いようです。

世界の三代珍味として有名な「フォアグラ」も、実はレバーの一種。フォアグラは、特殊な餌を与えたガチョウの脂肪肝なのです。

【レバー】が使われる料理

「レバー」は、国や地域を問わず、さまざまな料理に活用されています。

  • レバニラ/ニラレバ炒め
  • レバ刺し
  • 焼き鳥
  • 唐揚げ

などが、レバーの代表的な料理です。この他にも、スープや麺類、煮込み料理などにも使われます。

【レバー】の主な加工食品

レバーの加工食品と言えば、まずはレバーパテやレバーペーストが浮かぶでしょう。バゲットやクラッカーに塗るだけで、素敵なおつまみになりますよね。

ドイツでは、ハムやソーセージのように、豚肉と合わせて焼き上げる「レバーケーゼ」も一般的。軽く焼くとフォアグラのようにいただけるんだとか!

レバーは栄養価抜群!【レバー】に含まれる栄養素と効能

「栄養の宝庫」と呼ばれるほど、レバーは栄養価抜群の食材です。

ビタミンが豊富に含まれており、成人が1日に必要なビタミンAやビタミンB2を、たった50gでまかなえてしまいます。

吸収率の良い「ヘム鉄」を含み、鉄分と葉酸の含有量が高いため、貧血対策にも効果的です。その他にもバランス良くあらゆる栄養素が含まれ、

  • 皮膚・粘膜の健康維持
  • 免疫力向上
  • 眼精疲労
  • アレルギー予防

などの効果が期待できる食材です。

また、豚や牛のレバーに消化酵素を加えた「肝臓水解物」は、二日酔いや肝疾患治療の医薬品にも使われています。

【レバー】は好き嫌いが分かれる?

好きな方からは、根強い支持を受けている「レバー」。

  • この香りと食感はレバーにしかない
  • 焼き鳥でレバー頼まないのは素人
  • レバ刺しが禁止されて悲しい…

などと、口コミでも愛が炸裂しています。ドラマ化もされた人気漫画『東京タラレバ娘』でも、主人公たちが嬉々としてレバーを貪っていたのが印象的でした。

一方、レバーは味や食感に特徴があるため、激しく好き嫌いが分かれる食材でもあります。

【レバー】には「美味しくない / まずい」という口コミも…

ファンからは根強い人気があるレバーですが、苦手な方もかなり多いようです。

  • ボソボソした食感がとにかく苦手
  • 血のにおいがして臭いしまずい
  • どんなに工夫しても美味しくない

など、「美味しくない / まずい」という口コミが多数寄せられています。

何を隠そう私自身も、レバーは少し苦手な食材。あの独特の食感とにおいが、食欲を喪失させるんですよね…。

【レバー】はどうして好き嫌いが分かれるのか?

このように「レバー」が激しく好き嫌いが分かれてしまう主な理由は、その独特の食感と香り。

レバーが好きな人にとっては「美味しい」と感じる独特の食感も、苦手な人にとっては「美味しくない」と感じる理由となってしまいます。

また、レバーには増血作用のある成分が豊富に含まれるため、血のような独特のにおいがします。このにおいが苦手な方も多いようです。

「内臓だと思うと、残酷な感じがして無理」と、ホルモン全般が生理的に苦手な人にとっては、レバーもかなり難易度の高い食材です。

【レバー】嫌いを克服するには?

「レバー嫌い」を克服するには、レバーの何が苦手なのかを見極める必要があるでしょう。

においが苦手な方はレバーのにおいを軽減できる、食感が嫌いな方は食感をなくせる調理法なら、苦手な方でもレバーを食べられるはずです。

森永牛乳 (成分無調整) ピクニック ロングライフ牛乳 200mlX24本入

レバーの臭みが苦手な方は、牛乳に漬け込むと、血のにおいが軽減されるようです。

また、新鮮なレバーの方が、レバー独特のにおいはマイルドです。買ってすぐにきちんとした処理をして、なるべく早くいただくのがオススメです。

アヲハタ 塗るテリーヌ 国産チキンレバー

レバーの食感が嫌いな方は、ペースト状にした「レバーパテ」なら食べられるはず。レバーの食感を全く感じず、ふんわりとした口当たりです。

野菜との相性がいいこちらのチキンレバーテリーヌは、たっぷり野菜でサンドイッチにするのもおすすめ!

「【レバー】好き?嫌い?どっち?レバーを『まずい』と思う割合を人気投票で調査!」まとめ

独特の食感と香りがあるからこそ、好き嫌いが激しく分かれる「レバー」。好きな方からは強く指示され、苦手な方は心底拒絶しているようです。

そうは言っても、大変栄養価が高いので、苦手な方にもできるだけ食べてほしい食材のひとつ。「子供に食べられるようになって欲しい」という声も、多く寄せられています。

「レバー大好き!」「お酒を飲むなら必ず頼む!」という方も、「絶対に食べられない!」「まずいとしか思えない!」という方も、ぜひご意見お聞かせくださいね。

「【レバー】好き?嫌い?どっち?」の投票結果の発表

【レバー】好き?嫌い?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだ募集しています

【レバー】好き?嫌い?どっち?のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす