【モウリーニョ vs グアルディオラ】2010年代最高・最強のサッカー監督はどっち?人気投票!

【モウリーニョ vs グアルディオラ】2010年代最高・最強のサッカー監督はどっち?人気投票!

2010年代のサッカー界をリードする二大巨頭と言えば、ポルトガル人のジョゼ・モウリーニョとスペイン人のペップ・グアルディオラでしょう。勝利至上主義のモウリーニョとサッカーに芸術を取り込むグアルディオラはしばしば比較されています。より評価の高い2010年代最強のサッカー監督は一体どちらなのでしょうか?

そこで今回は、モウリーニョとグアルディオラのどっちの監督のほうが好きかの意見を紹介し、最後に人気投票のアンケート・ランキング結果を発表します!

まずは皆さんの意見をぜひ聞かせてください♪

【2010年代最強サッカー監督は誰だ?】「モウリーニョ」VS「グアルディオラ」のアンケート

モウリーニョ

グアルディオラ

モウリーニョ派の意見

圧倒的な実績!三大リーグの優勝は歴史的に稀有!

モウリーニョを推す方の声として目立っているのは、やはりその圧倒的な実績を評価するものでした。「イングランド、イタリア、スペインの三大リーグで優勝を経験している類稀な監督」という事実を基に世界一の名将と評価する方はやはり多いようです。

さらにUEFAチャンピオンズリーグ2回優勝についても「素直に凄い」「ポルトとインテルで優勝していることが異常」との声も聞こえてきます。いずれも世界屈指のメガクラブと比較すれば若干の差があるクラブですが、いわば「弱者」を率いて見事な成績を残している手腕には脱帽ですね。

モウリーニョ

一癖も二癖もある選手を手懐けるそのパーソナリティ!

パーソナリティに関しても「猛獣使いのような監督」だと話すサッカーファンも非常に多くなっています。クリスティアーノ・ロナウドやイブラヒモヴィッチを筆頭に、一癖も二癖もある選手を手懐けてきたことに対する監督としての手腕も評価されています。「イブラのような爆弾発言を繰り返す選手から慕われる監督って凄い!」「マテラッツィと抱き合っていた姿が印象的」といった言葉は象徴的ですね。「エトーやドログバのような選手に父として慕われる監督はもう出てこないんじゃない?」という声も上がっています。

勝利絶対主義!批判も受け付けない独自のスタイルを貫く!

守備的と非難されることも多いサッカースタイルについても、モウリーニョを支持するファンからはむしろ高く評価されています。「サッカーは勝たなければ意味がないから」「勝った上で内容の面白さを重視すべきだと思う」と、リアリストから共感を得ています。「彼の守り方を見ているのが楽しい」「何年か前のインテルでメッシを完全に封じた戦術が最高だった」といったマニアックなコメントも見られます。「最近は攻撃的なサッカーにシフトしているし、モウリーニョも成長している」と、昔からサッカーを見てきた根強いファンからはスタイルの変化に好感を持たれています。鋭いカウンターからゴールを奪う往年の戦術を懐かしむファンも多く、選手のポテンシャルを引き出す監督としての資質の高さも彼の評価を高めています。

ビッグマウス?いえいえ、選手を守るビジネスの一つです!

ビッグマウスだと批判されるパーソナリティですが、この点においてもむしろ彼の人気を際立たせているようです。「ショービジネスのようなものなんだから、プロレスみたいにケンカを売ってくれるモウリーニョが大好き」と単純に彼の性格を支持する方もいます。「あれは選手を守って矢面に立つという彼の戦略」と、発言内容も戦術の一つとして評価しているファンも多いほどです。

グアルディオラ派の意見

圧倒的な勝率!優勝請負人とはまさにベップのこと!

グアルディオラもまた、圧倒的な勝率の高さを評価されている監督です。バルセロナ時代には114試合で88勝という信じられないような成績を残しており、この一点に限っても十分な根拠として「世界一」だと推す方が目立ちます。「マドリーとの決定的な差を作ってくれた伝説的な監督」「ピースを集めて完成させるのが抜群に上手かった」というファンは少なくありません。サッカーを厳しい目で見つめるバルセロナのファンからも「歴代でもナンバーワンの監督だと思う」と語られるなど、高い評価を受けています。バイエルン・ミュンヘンでの在任期間中にはすべてリーグ優勝を果たしており、「優勝請負人だから」「息を吸うように優勝する」との声も印象に残ります。

グアルディオラ

芸術的・攻撃的なスタイルでファンを魅了!

戦術面においても多くのファンから支持を受けていることがグアルディオラの特徴となっています。「ポゼッションを最高レベルにまで引き上げる監督」「楽しくてワクワクするサッカーをしてくれる」ということを理由に彼を世界一という方も少なくありません。

「自分のスタイルをとことん貫く姿に男らしさを感じる」という声も多く、サッカーを哲学として捉えている姿も支持を受ける理由の一つです。「あんなに難しいサッカーをしているのに結果を出すのが凄い」と、内容と結果を両立させていることを理由に「奇跡の監督だと思う」と言う人さえいるほどです。また、ライバルチームや他クラブのファンからもグアルディオラのサッカーが好きだという声がちらほらと聞こえてきます。「ブンデスで他のチームを応援してるけど、グアルディオラのサッカーは大好き」「ペップになら負けてもいいと思っちゃう」と話している人もいます。

攻撃的なスタイルから、ファンを魅了するサッカーをしてくれるという点では世界一なのではないでしょうか。

選手の特徴より戦術を優先!

時折、チームの主力選手を蔑ろにするとの批判を浴びることもありますが、ファンはその点についても擁護しています。「結局、彼の決断が正しいことが多いんだからしょうがない」「革命的なサッカーをするためには内部から変える必要がある」と理解を得られているようです。2016年に就任したマンチェスター・シティのファンという男性は「ハートがいなくなったのはショックだけど、ペップなら期待が持てる」と語っています。

「【2010年代最高のサッカー監督はどっち?】モウリーニョ VS グアルディオラ」まとめ

モウリーニョ、グアルディオラともに圧倒的な実績を持つ監督であり、その評価は二分されています。キャリアを総合すればモウリーニョがやや優勢に見えますが、近年の戦績で勝り、芸術性と結果を両立させるグアルディオラも捨てきれません。いずれにしても両者がサッカー史に残る名将である事実が揺らぐことはないでしょう。現在、同一リーグで対戦を続けるこの2人による「世界一を賭けた争い」から、まだまだ目が離せそうにありません。

それでは皆さんのお待ちかねの「モウリーニョ VS グアルディオラ」結果発表!

【2010年代最強サッカー監督は誰だ?】「モウリーニョ」VS「グアルディオラ」のアンケート

モウリーニョ

グアルディオラ

まだまだ募集しています!ぜひアンケートにご協力ください!

【2010年代最強サッカー監督は誰だ?】「モウリーニョ」VS「グアルディオラ」のアンケート

モウリーニョ

グアルディオラ

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

ジャンルからさがす