「スープカレー」は北海道No1インスタ映えするヘルシー料理!|北海道 お土産・名物

「スープカレー」は北海道No1インスタ映えするヘルシー料理!|北海道 お土産・名物

皆さん、北海道の名物「スープカレー」を食べたことがありますか?

「スープカレー」は、牛や鶏、魚介などの出汁をベースに、スパイスや香味オイルを効かせた、さらさらのスープが特徴です。また野菜を中心に大きな具材が入っています。北海道で誕生し、札幌や富良野のご当地グルメとして人気があります。「スープカレー」は、レトルトとして北海道の味を再現したものを、北海道の空港やSAでお土産として購入することはもちろん、楽天やAmazonなどの通販で購入することもできます。そこで今回は北海道の名物「スープカレー」の魅力を存分に紹介します。

北海道の名物「スープカレー」が、美味しくて人気がある理由!

北海道の名物「スープカレー」

「スープカレー」は、北海道の恵みが凝縮されている!

「スープカレー」の最大の魅力はなんでしょうか?それは北海道の魅力がそのまま詰まっていることです。

まず「スープカレー」の出汁は、日本一と言われる北海道の魚介をベースにしたものや、牛肉や鶏肉をベースにしたものです。北海道の美味しさがそのまま出汁に溶け出します。

次に「スープカレー」の具材は、ジャガイモやパプリカをはじめ、言うまでもなく日本一の農作物が素材の美味しさをそのまま味わえるように大きくカットされて使われています。また魚介や牛肉、鶏肉なども大きくカットされていることが多く、魚介やお肉の味をダイレクトに味わうことができます。もちろん素材は北海道産の一級品です。

北海道の美味しさをそのまま味わえる食べ物こそ、北海道名物「スープカレー」と言えるでしょう。

「スープカレー」は栄養たっぷりなのに、インスタ映えする?

「スープカレー」の魅力の一つとして、色鮮やかな見た目があげられます。大きな野菜や魚介、そして骨つき肉など、様々な具材が色鮮やかにお皿を彩るので、インスタ映えすること間違いなしです。

またその色とりどりの具材は緑黄色野菜が多いため、栄養たっぷりのヘルシー料理です。基本的には野菜は素揚げしたものを使用していますが、揚げずに茹でたものを使用する「スープカレー」もあり、よりヘルシーに仕上がっているものもあります。

さらに、スープカレーに使用されているたっぷりのスパイスの中には、漢方薬に使用されているものもあり、健康維持に繋がる効果もあります。

見た目も良く、美味しく、健康にも良い料理こそが、北海道の名物「スープカレー」と言えるでしょう。

「スープカレー」の種類は無限大!あなたの好みにきっと出会える!

「スープカレー」の始まりは、若者を中心に札幌から広まり、いまでは全国の老若男女の間で人気を博しています。なぜ全国の性別や年齢に関係なく人気なのか。それは種類が豊富なことが理由としてあげられます。

まずスープだけでも、魚介、牛肉・鶏肉、野菜などを様々な種類の出汁で作られています。魚介や野菜ベースのスープは女性や年配の方から人気で、牛肉・鶏肉などのお肉をベースにしたスープは男性や若者から人気です。

また具材もさまざまで、北海道ならではの野菜や海鮮は女性から人気があります。がっつり食べたい男性や若者であれば、骨つき肉などのお肉は人気があります。具材は全体的に大きめで、野菜はじゃがいも、にんじん、玉ねぎなどが定番です。魚介・お肉であれば、骨付きの鶏肉、ムール貝などがそのまま入っていたりします。

このようにスープだけでも多くの種類、さらには具材も多くの種類があるため、男性・女性、さらには年配の方からも「スープカレー」は人気があります。

北海道の名物「スープカレー」のトリビア!

北海道の名物「スープカレー」

「スープカレー」のサラサラスープは小麦粉を利用していない!

「スープカレー」は、アジアの薬膳スープやインドネシアのソトアヤムをヒントに北海道で誕生しました。カレーと言われて思い浮かべるのは、小麦粉を使用したドロッとしたカレーですが、「スープカレー」は小麦粉は使用せず、スパイスたっぷりの油をスープでのばしています。

「スープカレー」の食べ方は自由!

「スープカレー」は、ご飯とスープが別々の皿に入って出てくるので、どうやって食べればいいのかと悩む方も多いかもしれません。

実は食べ方は基本的には自由です。

先に具材だけ食べてから、ご飯をスープに浸しながら食べてもよし、具材とスープをご飯にかけながら食べてもよし、ご飯をスープに入れてしまうのもよし。どのように食べても問題ありません。

北海道の名物「スープカレー」の美味しい食べ方!

北海道の名物「スープカレー」

基本的に食べ方が自由な「スープカレー」ですが、一つだけ面白い食べ方を紹介します。

お店によってはライスにレモンが添えられていることがあります。そのレモンをスープにかけるのかと思いきや、ライスにかけるために添えられているのです。

レモンをライスにかけることによって、コクの強いスープカレーが爽やかに食べられます。途中で少し味を変えてみたいときや、爽やかに食べてみたいときに、ぜひ試してください。一味違った味わいが楽しむことができます。

北海道の名物「スープカレー」のまとめ

いかがでしたでしょうか。北海道の名物「スープカレー」の魅力が少しでも伝わったらと思います。

最近では「スープカレー」の専門店も増えてきており、その人気は全国に広がっています。店舗によってスパイスの調合やスープのベース、具材なども様々なのです。もし北海道に行くのであれば、激戦区である札幌や富良野で、自分の好きな味を求めて食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか。

また北海道の空港などのお土産屋で「カレースープ」のレトルトも売っているので、お土産としても喜ばれること間違いなしです。北海道に行けない人は楽天やAmazonなどの通販を利用すれば、いつでもどこでも「スープカレー」を楽しむことができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

おすすめの記事

アンケートをさがす