【白子】好き?嫌い?どっち?白子を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

【白子】好き?嫌い?どっち?白子を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!

トロッとした食感とコクのある旨味が美味しい、「白子(しらこ)」。フグ、タラ、アンコウなどの精巣で、主に和食で提供されることの多い食材です。

ドラマ化もされた漫画『東京タラレバ娘』でも取り上げられるなど人気の珍味である一方で、「美味しくない / まずい」という口コミも多く寄せられているよう。

今回バトクエでは、白子の特徴や魅力をご紹介し、最後に『【白子】好き?嫌い?どっち?』のアンケート結果を発表します!

【白子】好き?嫌い?どっち?白子を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

【白子】の特徴・魅力

とろみのあるミルクのような舌触りと、濃厚な旨味が美味しい海の味覚「白子(しらこ)」。魚類の精巣部分にあたり、主に和食に活用される珍味です。

精巣部分であるため当然ながらオスにしかない上、一匹から取れる量も限られています。本体よりも白子の方が価値が高いと言われるほどの高級品です。

白子が食べられる魚類には、

  • フグ
  • タラ
  • アンコウ
  • サケ
  • イカ

などがあります。フグやイカの白子は非常に高価で、一般に出回ることはあまりなく、高級料亭や高級旅館などで提供される場合がほとんどです。

【白子】が使われる料理

「白子(しらこ)」は、主に日本料理に活用されています。

  • 白子が使われる主な料理
  • 白子ポン酢
  • 寿司
  • 鍋料理
  • 天ぷら
  • 焼き物、ソテー
  • お吸い物、味噌汁

逆に、日本人以外はほとんど食べることのない食材です。外国の方から「気持ち悪い日本食」「恐ろしい料理」など驚きのコメントが寄せられているほどです!

【白子】の主な加工食品

「白子(しらこ)」は、魚屋さんなどで生のものを購入することもできますが、冷凍加工されたものも多く流通しています。

海鮮鍋の具としても人気の白子は、タラやアンコウなどの鍋セットに入っていることも。お店だけでなく、セットを購入すれば自宅でも手軽にいただけます。

サケの白子は食材としてだけでなく、DNAやプロタミンの抽出材料としても利用できます。核酸系の調味料、強化剤などサプリメント、保存料、工業原料にも活用されています。

白子は栄養価抜群!【白子】に含まれる栄養素と効能

白子は栄養価抜群!【白子】に含まれる栄養素と効能

魚類の精巣部分である「白子(しらこ)」は、非常に豊富な栄養素が含まれている食品でもあります。

  • 白子に含まれる主な栄養素
  • タンパク質:筋肉や臓器などを作る
  • ビタミンD:骨の健康を保つ、免疫力アップ
  • ビタミンE:血行促進、抗酸化作用
  • ビタミンB群:疲労回復、代謝を促進
  • リン:骨や歯の発達を助ける
  • カリウム:神経や筋肉の調整、血圧を下げる

白子は、意外にもカロリーが低く、低カロリー高タンパクな食材です。ただし、痛風の原因となるプリン体も多く含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

【白子】は好き嫌いが分かれる?

【白子】は好き嫌いが分かれる?

高級珍味として人気の「白子(しらこ)」ですが、独特の食感や味、そしてインパクトのある見た目などから、かなり好き嫌いが分かれ流食材です。白子が好きな方からは、

  • トロトロで美味しい!
  • 濃厚でクリーミーなのが大好き!
  • お酒に合う!居酒屋でつい頼んじゃう(笑)
  • フグの白子は強烈に美味しい…

など、熱烈な支持を感じさせる口コミが寄せられていました。トロトロの食感と独特の濃厚な旨味は、白子でないと味わえない美味しさですよね。

【白子】には「美味しくない / まずい」という口コミも…

一方で「白子(しらこ)」には、「美味しくない / まずい」という口コミもかなり多く寄せられています。白子が苦手な方から寄せられた口コミからは、

  • ドロドロで美味しくない…
  • 生臭いというか、磯臭くてまずい!
  • 見た目がとにかく気持ち悪い
  • 精巣って考えただけで無理。。

など、強烈な苦手意識が伺えます。牡蠣のようなドロッとした食感や独特の風味はなかなか食べ慣れず、一度苦手だと感じると克服するのは難しいかもしれません。

また、白子が魚類の精巣だということが苦手意識となっている方も多いようです。女性の方からは「気持ち悪い」、男性の方からは「可哀想」という意見が多く集まっています。

【白子】嫌いを克服するには?

【白子】嫌いを克服するには?

高級食材でもある「白子(しらこ)」を食べる機会は、一般的にはそこまで頻繁ではないはず。食べられなくて困ることは多くないので、無理に克服する必要はないでしょう。

とは言え、「せっかくの高級食材が食べられないのは悔しい!」「残すのがもったいない!」など、食べられるようになりたいと思う方もいらっしゃるはず。

そこで、「白子嫌い」の克服につながるような商品や、オススメの食べ方をご紹介していきます!ぜひ少しずつでも、挑戦してみてくださいね。

白子のワインの酒蒸し!

白子といえばサッと湯通してポン酢でいただく「白子ポン酢」のイメージが強いですよね。でも、生臭さが苦手な方は酒蒸しにするのがオススメです。

日本酒で酒蒸しにするのが一般的ですが、実は白ワインで蒸すのも美味しいんです。白子のチーズのようなカラスミのような奥深い味わいは、ワインにとてもよく合いますよ!

白子の牛乳漬け

白子の臭みが苦手な方は、牛乳を使って下処理をするのもオススメです。通常の下処理に加え、牛乳に塩少々を入れたものに10分ほど漬け込むと臭みが落ちるそうです。

白子を美味しく食べるには、鮮度と下処理が重要!しっかりぬめりを落とすこと、熱湯を回しかけ青緑の胆嚢・胆汁部分を綺麗に取り除くこともポイントです。

白子の天ぷら

白子の天ぷら

白子の生臭さや見た目が苦手な方は、天ぷらにしていただくのが一番オススメです。衣に包まれればあの独特な見た目が隠れ、揚げることで生臭さを飛ばすことができます。

サクサクの衣にトロッとした白子がよく合い、まるでとろみの強いクリームコロッケのよう!ぜひ旬の時期である1月のタラの白子を使って、挑戦してみてくださいね。

日本人ならやはり食べれるようになりたいところだが...

とは言っても、白子は好きな人にとっては何物にも代えがたいご馳走です。「食べられないからあげる」と言えば、喜んでもらってくれる方がいるはず!

また、料亭や旅館などでコース内容が事前に分かっている場合、苦手だと申し出ることで他のメニューと差し替えるなどの対応をしてもらえる場合もあります。

食べられるに越したことはありませんが、無理に克服せずとも、うまく断る方法を身に付けるのも一つの方法です。

【白子】好き?嫌い?どっち?白子を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!まとめ

トロッとした食感と濃厚な旨味が美味しい、高級珍味「白子(しらこ)」。魚類の精巣部分にあたり、高タンパク低カロリーで栄養価の高い食材でもあります。

独特の食感や風味を「美味しくない / まずい」と思う方、脳味噌のような見た目や精巣部分であることを「気持ち悪い」と感じる方も多く、激しく好き嫌いが分かれるようです。

「白子大好き!」「毎日でも食べたい!」という方も、「ドロドロしてて美味しくない!」「臭くてまずいし見た目がキモい!」と思う方も、ぜひご意見お聞かせくださいね。

「【白子】好き?嫌い?どっち?」の投票結果の発表

【白子】好き?嫌い?どっち?白子を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

まだまだ募集しています

【白子】好き?嫌い?どっち?白子を『まずい』と思う割合を人気アンケート調査!のアンケート

★★★★★(大好き)

★★★★(好きかな)

★★★(普通)

★★(嫌いじゃないけど)

★(嫌い)

コメントを投稿する

投稿されたコメント

コメントはありません。

BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!