【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?プロ野球人気投票中!

【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?プロ野球人気投票中!

プロ野球には、その球団で活躍しファンから愛された選手を「ミスター」と呼ぶことがあります。定義はありませんが、その球団一筋で活躍した選手を称することが多くあります。

そこで今回は、福岡ソフトバンクホークス(前身を含む)で「ミスターホークス」と呼ばれた選手を紹介し、最後に『「ミスターホークス」歴代No1は誰と思う?』という人気投票ランキングのアンケート結果を紹介します。

まだまだアンケートを実施中なので、誰がミスターホークスと思うか、教えてください♪

【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?のアンケート

鶴岡一人

杉浦忠

松中信彦

ミスターホークスの条件は?

ファンそれぞれで定義が異なりますが、今回は次の条件で歴代No1を決めたいと思います。

  • 福岡ソフトバンクホークス(前身を含む)一筋で活躍した選手
  • 福岡ソフトバンクホークス(前身を含む)で圧倒的な記録を残した中心選手
  • 同世代No1(同じ時代に複数人ミスターホークスはいない)

この条件を含めると、次のような伝説の選手が候補から外れてしまいます。

  • 候補対象外になったミスターホークス候補
  • 野村克也、門田博光、小久保裕紀
    • ホークスから移籍
  • 松田宣浩、柳田悠岐
    • 今後の活躍次第

このような条件で選定すると、通算567本塁打(NPB歴代3位)の門田博光や、無償トレードという悲劇を味わった小久保裕紀が外れてしまいます。松田宣浩は2000本安打や300本塁打などの実績をあげることができればミスターホークスの仲間入りできるかもしれません。柳田悠岐はメジャー移籍などの可能性はあり、まだホークス一筋とは限りません。

条件をクリアし、ファンからもミスターホークスと名高いこの3人で人気投票を行います。

  • 鶴岡一人
  • 杉浦忠
  • 松中信彦

【初代ミスターホークス】鶴岡一人

【初代ミスターホークス】鶴岡一人

鶴岡一人は、選手としてより名監督として有名。選手としても通算打率.295と高い数値を残していますが、やはり南海ホークスの黄金時代を築いたプロ野球史に残る名監督として知っている人の方が多いのではないでしょうか。

日本のプロ野球最高の監督!

鶴岡一人の一軍監督として積み上げた勝ち星である通算1773勝は、日本のプロ野球の最多勝監督として知られています。勝ち星だけではなく、勝率.609という高い記録を残しています。ちなみに歴代監督の中で、勝率6割以上は鶴岡一人だけ。

23年間監督して指揮をとり、22回のAクラス!

選手兼任監督をつとめた時代は、監督でMVPに輝くなど、その人徳と成績で若手をまとめ上げました。選手発掘と育成に長けていることで有名で、若手に次の言葉を投げかけ、厳しい練習で強いホークスを築き上げました。

グラウンドには“ゼニ”が落ちている。

選手発掘や育成の成功例として、野村克也や杉浦忠、広瀬叔功など、当時のプロ野球界の顔と言える選手を育て上げました。野村克也のID(Important Data)野球は、鶴岡一人が実施していたデータ野球の影響を大きく受けていたことは間違いありません。

このように選手育成から監督まで全てを任され、南海ホークス一筋で、監督として23年間指揮をとり、22回のAクラス入りを果たすという驚異的な成績を残しています。

  • 鶴岡一人が初代ミスターホークスと呼ばれる理由!
  • 選手兼監督として、南海ホークスの黄金時代を築いた
  • 監督として23年間指揮をとり、22回のAクラス入り
  • 通算1773勝は日本のプロ野球の史上最多勝監督
  • 通算勝率.609は歴代1位

【ミスターホークス】杉浦忠

【ミスターホークス】杉浦忠

サブマリン投法で知られる杉浦忠。アンダースロー独特の浮き上がるストレートと横に大きく曲がるカーブで打者を翻弄しました。通算187勝、通算防御率2.39など、素晴らしい成績を残し、南海ホークス一筋で活躍しました。

『史上最強のアンダースロー』と称された

ホップするストレートと曲がりすぎるカーブで、南海ホークスのエースとして活躍した杉浦忠。アンダースローなのにストレートに威力があり、ホップするという独特の軌道を持ち、打者を翻弄しました。

柔軟な体を駆使して地面すれすれまで沈み込んで投げるアンダースローは当時のプロ野球選手から『史上最強のアンダースロー』と称されました。

曲がりすぎるカーブで打者を翻弄!

杉浦忠のカーブには様々な逸話があります。

カーブを左打者が打とうとしたら、曲がりすぎて土手っ腹にあたった
右打者が当たると反射的に尻もちをついたら、ストライクまで横に大きく曲がった

縦に落ちるカーブを投げる選手はいましたが、横に大きく曲がるカーブを投げるのは杉浦忠くらいではないでしょうか。アンダースローということもあり横からの角度に加え、カーブも横に曲がるため、右打者の背後からストライクになると恐れられました。

  • 杉浦忠がミスターホークスと呼ばれる理由!
  • 史上最高のアンダースローと称された
  • ホップするストレート、曲がりすぎるカーブで打者を翻弄
  • 最多勝1回、最優秀防御率1回を獲得
  • 南海ホークス一筋で通算187勝、通算防御率2.39を記録

【ミスターホークス】松中信彦

【ミスターホークス】松中信彦

同世代にミスターホークスの候補でもある小久保裕紀(今回は巨人在籍期間があったため対象外としている)がいるため、あまりミスターホークスとして扱われることが少ない松中信彦ですが、ホークスファンからは『結果で語る男』として認められている実力者であることは間違いありません。

松中信彦の残した記録は堂々たるもので、通算1767安打、通算352本塁打を記録し、タイトルは首位打者を2回、本塁打王を2回、打点王を3回獲得しました。

平成唯一の三冠王に輝いた松中信彦

松中信彦は、通算352本塁打を放っていることから、長打力のあるバッターというイメージが強いかもしれません。しかし実際は高アベレージを残し、さらにはほとんど三振しないため、長打力と巧打の技術を兼ね備えたバランスが取れた名手であったことがわかります。

そういった長打力と巧打の技術を存分に発揮した2004年は、松中信彦は平成唯一の三冠王に輝きました。

高い技術で本塁打を打つ!

松中信彦は183cm、97kgという恵まれた体格から、力で本塁打を放っているように思われがちですが、技術で本塁打を打つタイプ。ボールの下を叩き、逆回転のスピンを与える技術を持っていたり、多少詰まらせてファールにせずにホームランにする技術を持っていたりします。

こういった打撃技術はホークスの後輩に受け継がれ、福岡ソフトバンクホークスは非常に強打で知られています。松中信彦の残したものは、成績だけではなくチームへの貢献は計り知れないくらい大きかったと言えるでしょう。

  • 松中信彦がミスターホークスと呼ばれる理由!
  • 平成唯一の三冠王
  • 通算1767安打、通算352本塁打を記録
  • タイトルは首位打者を2回、本塁打王を2回、打点王を3回獲得
  • 高いバッティング技術は、後輩たちに引き継がれチームへの貢献度が大きい

「【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?」まとめ

いかがでしたか。福岡ソフトバンクホークスには、ホークス一筋で活躍したミスターホークスの候補は3人います。鶴岡一人、杉浦忠、松中信彦の3人は伝説的な活躍をし、ホークスファンから愛されました。門田博光、小久保裕紀などのミスターホークスの候補者はいますが、条件により今回は省いています。

その中でも人気投票で選ばれたNo1のミスターホークスは誰なんでしょうか。あなたが思う、ミスターホークスは何位ですか?

【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?のアンケート

鶴岡一人

杉浦忠

松中信彦

「【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?」の人気投票結果発表!

【ミスターホークス】ホークス一筋No1は誰?のアンケート

鶴岡一人

杉浦忠

松中信彦

コメントを投稿する

投稿されたコメント

現役時代にミスターホークスって呼ばれてた小久保がいないこのアンケートの意図がわからない
2020-09-27 16:12:44
あのホークス生え抜きの内川聖一さんがいない!?
2020-01-05 07:44:37
BatQue

BatQue(バトクエ)は、この世界のハッキリしていないことに、あなたの投票で決着をつけるアンケートサイトです。あなたが作ったアンケートにみんなが答えたり、気になるアンケートに投票したりしよう!